企業情報

経営理念

Continuously Evolving and Going Concern

"Going Concern"

本来は企業会計に定義される言葉で、「事業活動を永遠に継続し続けることを前提にするという考え」同時に「継続企業であることの社会的責任」を意味します。
猫の目のように変わる社会情勢の中にあって、「永続性」を維持できる会社であることは決して安易なことではありません。
日本アクセスも創業以来、この大きな課題と常に正面から向かい合っており、これからも日々真摯に努力することを心がけねばなりません。
当社は永遠に続くこの課題に対する唯一の解答は、"Continuously Evolving." つまり「進化し続けること」であると考えています。
単に「進歩」や「成長」ではなく「進化」とするのは、外部環境の変化に対して自ら変化成長することの意味に重きをおくためです。
ゆえに、変化するパラダイム(既成の枠組みや価値観)に対して私たち一人ひとりが創意工夫により立ち向かっていく姿勢、チャレンジすることが重要なのです。
このような企業であるための人づくりと風土づくりがすなわち、私たちの最大の事業目的であるソリューションサービスの源泉なのです。